便秘薬おすすめランキング

赤ちゃんとこどもでも便秘になるの?

生まれたばかりの赤ちゃんでも便秘になるの?

生まれたばかりの赤ちゃんは、1日に何度も水っぽい便をするのが通常です。母乳やミルクによって水分を摂取するので、便が固くなるということは、まずありません。母乳を飲んでいる赤ちゃんは、母乳に含まれるオリゴ糖の成分の効果によって、腸内環境が良好に保たれ、便秘にはなりにくくなっています。月日が経ち、離乳食を食べるようになると、母乳やミルクを飲んでいた時期とは、違いが出るようになってくるのです。水分の摂取量が少なくなるので、便が固くなりがちになり、母乳から得ていたオリゴ糖の成分も少なくなるために、腸内環境が悪化しやすくなってしまいます。赤ちゃんは筋肉や内臓などが未発達のために、上手にいきむことができないというのも便秘になりやすくなる原因です。さらに赤ちゃんの体は、大人よりデリケートにできているので、変化がすくなくても、大きく影響を受けてしまうのです。日常の色々なことによって赤ちゃんやこどもは便秘になってしまいがちなので、大人が気をつけてあげることが大切になってくるのです。

■赤ちゃんの便秘のサイン

便秘は大人にとって辛いものですが、未発達な赤ちゃんやこどもにとっては大人同様辛いものになります。便秘のサインを見逃さないように、きちんとチェックしてあげるようにしましょう。成長してくれば話すことができるために判断しやすくなってきますが、生まれたばかりの赤ちゃんは話すことができないので、大人が察知してあげることが大切です。赤ちゃんの便秘のサインとしては、機嫌が悪いということ、食欲がないということ、そしてお腹が張っているということが挙げられます。便秘が続いてしまうと、便が固すぎて肛門が切れてしまったり、お腹の張りが続き気分が悪くなったりすることで嘔吐してしまうということもあります。

■赤ちゃんの状態をチェックしよう

辛い便秘になると、赤ちゃんが大泣きすることもあります。新米ママの場合には、戸惑ってしまうこともあるかもしれません。そのような際には慌てず落ち着いて、便秘のサインに当てはまるものがないかどうかチェックしてみましょう。そして、医療機関を受診する際には、症状がいつ頃から続いているのか、食事のバランスがきちんと取れているか、おしり周辺の状態はどうなっているかと いうことを医師に伝えることが必要です。そういった症状がみられた場合には、家でメモしていくと良いでしょう。赤ちゃんは話すことができず、自分で自分の 身を守ることができないので、常に気配ってあげることが大切です。特に、便秘の場合には両親が気づきにくいということもあるので、何日間も便が出ていないなどの症状がみられた場合、一度病院に行ってみることをおすすめします。ただ、便が出るスピードというのは、個人差があり様々です。便が数日間出なくても、機嫌が良い赤ちゃんもいるので、体質や症状に合わせて医療機関は受診するようにしましょう。定期的に便が出ていれば問題がないので、日頃から便が出る周期などには気を配っておくと良いといえるのです。