便秘薬おすすめランキング

赤ちゃん・こどもの便秘は何日で病院へ行く

■便が出なければすぐ病院へ行く?

赤ちゃんやこどもが、今まで排便が定期的にあったのにもかかわらず、急に出なくなってしまうと、何か病気なのか不安になる人もいるでしょう。排便がなくても赤ちゃんやこどもの機嫌が良く、食欲もあるようであれば、そこまで心配する必要はありません。赤 ちゃん、こどもの間に便秘を経験するということは、ほとんどの人に起こりうることです。そこまで珍しいことではありません。初めての場合には、便秘がどの 程度なのかまだまだ分かっていないはずなので、専門の医療機関にかかりアドバイスをもらうことも大切になってくるからです。

■排便リズムは一人一人違います

大人でも毎日便が出るという人や2日に1回だという人、3日1回や便秘気味で1週間以上でないという人がいて排便リズムが異なるように、赤ちゃんやこどもであっても、排便のリズムは一人一人異なります。赤ちゃんやこどもだから毎日排便があると思い込むのは良くありません。母親が便秘ではないかと不安になると、それが赤ちゃんやこどもにも伝わり、本当に便秘になってしまうということもあるので、気をつけなくてはいけません。病院に行けば、浣腸などをしてくれて便は簡単に出すことができるので、不安がる必要はありません。慌てる必要もないので、落ち着いて様子を見てあげるようにしましょう。成長するにつれて排便のリズムは整いやすくなるので、それまでは排便の回数などをチェックするなどして、対策を取るようにしましょう。便は赤ちゃんやこどもの健康状態を知ることのできる一種のバロメーターとなっているので、しっかりと観察することが大切です。

■病院へ行く目安

病院へ行く目安としては、排便が止まってから3日から4日後が良いとされていますが、それより大切にしてもらいたいのが、赤ちゃんやこどもの機嫌などの様子です。例えば2日から3日の排便だとしても、赤ちゃんやこどもの機嫌が悪くなければ、病院へ行く必要はないのです。極端な話をすれば、5日から6日目に1回の排便であっても排便時に特にきつそうでなければ、これも問題はありません。便の固さにも着目してみましょう。コロコロとした固い便が出るのであれば、便秘が疑われます。1週間以上便が出なかったり、排便時に苦しそうであったりすれば、一度病院にかかってみた方が良いでしょう。病気が原因になっているのか、それともたまたまなのかもわかりますので、安心することができます。