便秘薬おすすめランキング

これだけは知っておきたい便秘の改善に役立つ成分とは!

便秘を解消するには、何と言っても便を排出することにあります。ですが、便を排出するためには、体の中からしっかりと体質を変えていく必要があるので、サプリメントはサポート的な役割として利用していくことが大切です。

腸内環境を整えることによってスムーズな排便を起こすことが、便秘を根本から改善する近道でもありますから、サプリメントをとり入れる際は腸内環境を整えることができる成分が配合されているものを手に取るようにしましょう。

■成分~乳酸菌~

腸内環境を整えてくれる成分の一つに挙げられるのが、乳酸菌です。乳酸菌というのは、ヨーグルトなどに多く含まれていることでも有名ですが、乳酸菌がなぜ便秘によいのかというと、乳酸菌は腸内を酸性に保つことができるようになるからです。腸内が酸性の状態になっていると、悪玉菌が増えるのを抑制してくれるので、悪玉菌による便秘にかなり効果を発揮してくれます。

ただし、乳酸菌なら何でもよいということではなく、腸までしっかりと届く乳酸菌をとり入れることが大切です。乳酸菌は副作用も全くなく、サプリメントなら乳製品が苦手という人にも安心してとり入れることができます。

■成分~食物繊維~

食物繊維と聞くと、食べ物をイメージされる方も多いと思います。もちろん食べ物から食物繊維をしっかりと摂取していくことは大切ですが、毎日食物繊 維が十分に摂れていれば便秘に今頃悩んではいません。不足しがちな食物繊維は、サプリメントで手軽にとり入れることができます。

食事の量が少なかったり、偏った食事は便の量が確保できなくなります。本来なら出したい便が溜まる続けることで便意が起こりにくくなってしまうのです。そこに食物繊維をプラスしてあげることで便の量を確保することができるようになるので、便意がスムーズに起こるようになります。また、食物繊維が増えると便が柔らかくなるので排便しやすくなるという効果もあります。

■成分~ビタミン類~

便意を起こすかどうかは、自律神経がかなり関係しています。そこで、自律神経の働きを活発にしてくれるビタミン類も便秘の改善にとても役立つ成分と言えるでしょう。また、ビタミン類は、腸内にガスを発生させて腸の運動機能を活性化してくれるので、便意がより起こりやすくなります。

そして、ビタミン類は、何といっても腸内に善玉菌を増やしてくれます。便秘がちな時に果物や 野菜をたくさん食べると、翌日に便意が起こりやすいのはそのためです。ビタミン類が配合されているサプリメントというのは安価で購入することができるの で、便秘でサプリメントをとり入れることが初めてという方にも利用しやすいというメリットがあります。