便秘薬おすすめランキング

本当に大丈夫?便秘用サプリメントの副作用について 

サプリメントは、毎日とり入れてこそ意味があります。ですが、毎日とり入れることに抵抗がある方も少なくありません。それはなぜかというと、副作用が心配だからです。

サプリメントは、薬のように錠剤やカプセルという形が一般的です。一見、薬と同じように見えますが、サプリメント自体は薬とは全く違います。薬というのは、1日~2日ほどで効果が見られるのに対して、サプリメントは1日や2日で効果が見られるということはまずありません。

また、サプリメント自体、天然の成分が使われていたりと自然のものや、食物から抽出されたエキスや栄養を凝縮しているので、人体に影響を及ぼすということはほとんどありませんから、安心してとり入れることができます。

しかしながら、アレルギーを持っている方は、サプリメントの成分によって副作用のような症状が現れることもあります。便秘を解消するためにサプリメントをとり入れる場合、とり入れるサプリメントにはどんなものが配合されていて、何から抽出されているのかしっかりと確認をすることが大切です。

また、サプリメントは「栄養補助食品」です。つまり、食事では補いきれないところをサプリメントで補ってあげるというのがサプリメントの基本的な使 い方ですので、便秘を解消するためにはまず、食生活を見直すことが大切だと言えるでしょう、それに合わせて、不足しているであろう栄養や成分をサプリメン トから摂取して、腸内環境を良くしたり、腸の運動を活発にしてあげたり、便意を起こすようにします。

■服用している薬がある場合

今、何か病気を抱えていてすでに薬を飲んでいる方や、常備薬があるという方もいるでしょう。そういった方もサプリメントを摂取しても問題はありませ んが、薬の成分によっては、サプリメントの成分と相性が悪いものもあります。相性が悪いもの同士を摂取することで、身体に悪影響を及ぼしたり副作用が現れ たりすることもあるので、常備薬や服用している薬があるという方は、事前にかかりつけ医に相談をしましょう。

薬との相性が悪くないということがわかれば、安心してサプリメントをとり入れることができるようになりますし、便秘に良いと言われているサプリメントも積極的に活用することができます。

■サプリメントに頼りすぎないこと

何となく安心感があるサプリメントですが、サプリメントを摂るということ自体は何ら悪いことではありません。しかしながら、サプリメントだけで便秘を改善できる成分を補おうとするのではなく、食事と一緒にサプリメントも栄養素の一つであるという意味でとり入れるようにすることが大切です。

便秘にもいろいろな原因はあるものの、食事が便秘になるかどうかを左右しているところはかなり大きいものなので、サプリメントという便利なものを利用しない手はありませんが、頼りすぎると、それもまた自然な便意が薄らいでしまう要因となってしまいます。