便秘薬おすすめランキング

知っておきたい便秘の原因!重要な3つポイント

■便秘の原因①食生活

便秘の原因は様々ですが、一番多い原因としては、食生活の問題が挙げられます。食事が不規則で偏ったものを食べていると、便秘になりやすくなります。便を排出する際に大切になっているのが食物繊維で す。食物繊維は、便を柔らかくする働きがあり、腸の通過をスムーズにしやすくなります。そして腸内環境を整えて、善玉菌を増やす働きも同時に行うので、便 秘がちの人には積極的に摂取していくべき成分の一つといえるでしょう。ダイエットなどをして、食事そのものの量を減らしてしまうと、食物繊維も減りやすく なるので、バランスの取れた食事を摂るように心がけることが大切です。食事を摂る時間帯も大切で、朝に食べずに夜に沢山食事を摂るような食生活だと、便秘になりやすくなるので改善していく必要があるのです。

■便秘の原因②病気

便秘の原因は食生活だけでなく、病気の可能性もあるので気をつけなくてはいけません。どういった病気が便秘を引き起こすのかというと、代表的なものが痔であるといえます。機能性便秘を引き起こすのが痔と 言われており、痔になると排便時に激しい痛みを伴う場合があるので、つい便を出すのを避けようとしてしまいます。それが原因で、便秘になってしまう場合が 多いのです。便は出さずに腸に留めておくと、次第に水分が失われていき、出す際に余計に痛みを伴ってしまうので、出す時にはきちんと出すことが大切です。 痔の他にも、女性特有の病気である子宮筋腫卵巣嚢腫も便秘の原因の一つとされています。これらの病気が気になるのであれば、一度病院で検査してみることをおすすめします。さらに精神科や心療内科で処方される抗うつ剤も、便秘を起しやすくなる薬の一つとして知られています。

■便秘の原因③運動不足・精神的ストレス

便秘は運動不足などで、体の血行が良くない時にも起こりやすくなってしまいます。運動不足を解消するのであれば、激しい運動をするのではなく、ウォーキングやストレッチなど軽い運動でも十分なので、運動をする習慣をつけるようにしましょう。また、普段の生活でできるだけエレベーターなどは使わずに階段を使うなどを行っていくと、足の筋力も鍛えられるのでおすすめです。体の筋力が衰えると、便を押し出す力も弱くなりがちなので、普段から体を鍛えるようにすると、ストレス解消だけではなく、便秘知らずの健康体になることができるでしょう。ストレスが原因の場合、便秘と下痢を繰り返す場合があります。自律神経の乱れが原因となっている可能性が高いので、自律神経を整えるようにするようにしましょう。ストレスを溜めないようにすることは、なかなか難しいことでもあるのですが、日頃からリラックスできるようにし、心を落ち着かせるようにして行くことが大切なのです。