便秘薬おすすめランキング

サツマイモを食べて便秘解消する方法

■便秘解消では王道的な食品

「サツマイモを食べると腸の働きが活性化されて、おならが出る」というのは、日本人なら誰もが知っています。盲腸の手術をすると、手術後にはサツマ イモをたくさん食べさせられて、おならが出るまでは退院させてもらえない、なんていう都市伝説もありますよね。実際に盲腸の時にそのような対応となってい るかどうかは分かりませんが、サツマイモには食物繊維が豊富に含まれているので、確かに便秘解消効果があります。

食物繊維は、腸に届けられると水分をたっぷりと吸収してドロドロになり、腸壁にこびりついている宿便などもかき出してくれる作用がありますが、サツマイモには食物繊維以外にも、ヤラビンという便秘解消成分が豊富に含まれています。ヤラビンは、腸の蠕動運動を活性化してくれる働きがあるとともに、便を柔らかくすると いう働きがあります。サツマイモに高い便秘解消効果が期待できるのは、ヤラビンによって腸の働きが活発になるとともに便が柔らかくなり、食物繊維の働きに よって腸の中がスッキリとお掃除されるからと言えるでしょう。ちなみに、ヤラビンは、サツマイモを切った時ににじみ出てくる白い液体の正体。決して怪しい 汁ではないので、洗いがなさないでくださいね。

■皮も食べよう

サツマイモを食べるときには、どのようにして食べていますか?焼き芋にする場合でも、調理する場合でも、皮をむいて食べるという人が多いのではないでしょうか。実は、便秘解消のためには、サツマイモは皮まですべて食べるのが理想的。サツマイモの皮の部分には、身の部分よりも多くの食物繊維が含まれています。頑固な便秘の人は、できるだけ皮も残さずに食べましょう。

■美容効果も高い食品

サツマイモというと、とかく食物繊維や便秘解消効果が注目されますが、実は食物繊維以外にもたくさんの成分が入っていて、健康効果だけではなく美容効果も期待できる食品です。コラーゲンの生成を促進したり、抗酸化作用が高いビタミンC、皮膚細胞や粘膜を正常で健康な状態へと改善してくれるビタミンA,若返りビタミンと異名を持つほどアンチエイジング効果の高いビタミンE、腸の中で善玉菌のエサとなるミネラル成分などが豊富に入っていたりするので、毎日の食卓に出てくれば、栄養満点な食生活を送れそうですね。