便秘薬おすすめランキング

ビタミンCで腸の動きを活発にして便秘解消!

■腸の動きを活発にする作用

高い抗酸化作用を持つことで知られているビタミンC。ビタミンCは水溶性ビタミンで、水に溶けやすいという性質がありますが、フルーツや野菜など多くの食材に含まれているため、毎日の食生活の中で比較的摂取しやすい栄養成分かもしれません。そんなビタミンCには、便秘解消の効果もあることはご存知ですか?

アスコルピン酸と呼ばれることも多いビタミンCは、腸の働きを活発にしてくれる作用があります。しかし、直接的に腸の働きを活性化するというわけではなく、腸内の善玉菌を増やすことによって間接的に腸の働きを活発にすることができます。

ビタミンCは腸の中に入ると、善玉菌の美味しいエサとなります。ビタミンCは水や熱に弱い水 溶性ビタミンのため、加熱処理された食品からはビタミンCを摂取することは難しいと言われています。しかし、生食できる野菜やフルーツ、海藻類からはたっ ぷりとビタミンCが摂取できるので、こうした食品を積極的に食べることによって便秘解消できると考えても良いかもしれませんね。

■どんな食品に含まれている?

ビタミンCは、主に野菜フルーツに たくさん含まれています。例えば、ピーマンやブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ジャガイモなどの緑黄色野菜にはビタミンCが豊富ですし、イチゴやキ ウイ、オレンジ、ゆず、レモン、グレープフルーツいなどの柑橘系フルーツにもビタミンCは豊富です。水に溶けやすく熱にも弱いため、できるだけ火を通さず に食べたほうが良いでしょう。また、野菜やフルーツを洗う際には、切ってから水洗いするとビタミンCが溶けだしてしまうので、水洗いしてから切るようにし ましょう。

■体内に貯蔵できない成分

ビタミンCを摂取する際には、気を付けたい点もあります。それは、ビタミンCは体内で作ることができない成分ということ。食事やサプリなどから摂取しなければいけません。便秘解消のためにビタミンCを摂取する場合には、普段の食生活でできるだけ摂取するとともにサプリを利用するのもおすすめです。

また、ビタミンCは体内で貯蓄することができない成分です。一度に大量摂取しても、過剰摂取 したビタミンCは尿として排出されてしまいます。ビタミンCを摂取する場合には、一度にたくさん摂取するのではなく、少量をこまめに摂取したほうが効果的 です。便秘解消するためにサプリを摂取する場合でも、少量のサプリを一日に何回も摂取したほうが良いでしょう。