便秘薬おすすめランキング

残便感がなくならない 便が出しきれない便秘

■便が出しきれない便秘

便が出てもスッキリせずに、まだ便が残っている感じがする便秘があります。2~3日便が出ないということではないのですが、便が出てお腹がスッキリするという感覚が鈍いため、何となく不快な思いをしてしまいます。

■便が残る感じがあるのはなぜ?

なぜ、便が出ているにも関わらず、便がまだ残っているような感覚に陥ってしまうのでしょうか。もちろん、便が出しきれないということも原因の一つとして考えられてはいますが、便を出し切っていても肛門周辺がうっ血している(痔など)症状が起こっていることが原因で便が出しきれていないような感じがしてしまうのです。

また、食事の時間がまちまちで、夜遅くに食べることが多かったり、遅くまでお酒を飲み、つまみなどをだらだら食べていることが原因でスッキリしない便が出てしまうということもあります。

便意が起こりトイレに行っても便を出し切る力が低下しているので、便が出ても少し残った状態で力尽きてしまうということも少なくないため、便が残っている便秘というのは、いろいろな原因があると言えるでしょう。

■便が残った感じがする便秘の解消方法

まず、便が残った感じがする場合、腹筋や肛門の力が弱っているということが考えられるため、腹筋運動や肛門をギュッと閉じたりする運動をするようにしましょう。腹筋と肛門付近の筋肉がつけば、便を最後まで出し切ることができるようになります。

また、腸の中の便が固く最後まで出ない状態で腸の中に留まってしまうということもあるので、便が最後までスムーズに出るよう軟らかい便を作ってあげるということも大切です。軟らかい便を作るために、水分をしっかりと摂ることに加えて、便の量を増やして軟らかくしてくれる食物繊維をしっかりと摂取していきましょう。

そして、夜遅くには食べ物を口にしないということも解消方法の一つとなります。お腹が満足し ていないと夜眠れないという方もいらっしゃると思いますが、できるだけ早い時間に食べ、夜遅くに小腹が空いてしまうような時はガッツリ食べないように気を つけます。軽く食べられるものや消化が良いものを選ぶようにすることも忘れないようにしましょう。