便秘薬おすすめランキング

便秘による肌荒れと解消方法について

■便秘による肌荒れ

便秘により、肌の状態が悪くなるということは昔から言われていますから、ご存知の方も多いでしょう。

それではなぜ、便秘になると肌荒れを起こしやすくなってしまうのでしょうか。

自律神経の働きを鈍らせてしまうのが便秘です。自律神経が乱れると血行不良という障害を起こします。血液が体内の隅から隅まで流れなくなってしまうことで栄養を末端までしっかりと届けることができず、ニキビや吹き出物、肌荒れといった症状を引き起こすと考えられています。

また、腸の中に便が留まっている状態が続くということは、本来なら体外へ排出すべきものが体内に留まっているということです。老廃物が体内にあると いうことと同じですし、腸の中で腐敗が進んでしまうため、腸内に悪玉菌が増えてしまいます。この悪玉菌が有害物質を作り出し、腸が有害物質を吸収して血液 の流れに乗って全身へ有害物質を届けてしまいます。有害物質が届けられてしまったお肌というのはもちろん、異常を発しますから、それが肌荒れといった状態 で目に見えるものとなり、悩みやコンプレックスへと発展してしまうのです。

■便秘による肌荒れの解消方法

便秘による肌荒れを解消するには、とにかく便を排出できるように、生活習慣及び食生活を見直すことが大切です。

3食きちんと食べていないという方は、まずはできる限り、3食食べることができるよう工夫を しましょう。朝食を抜いているという方も多いかもしれませんが、朝食を抜くということは脳の活性化を妨げることになりますし、朝というのは便意が一番訪れ やすい時間なので、朝食を抜くことで便意が起こりにくくなってしまいます。簡単に口にできるもので構いませんので、朝食はきちんと食べてから出かけられる ように、生活を見直していきましょう。

そして、水分をこまめに摂り、便を柔らかくしてあげるようにしていくことも大切です。腸に長 くとどまっている便というのは、腸が便から水分を吸収してしまい便を固くさせてしまいます。そうなると、出るはずの便が余計に出にくくなってしまいますの で、意識をして水分を摂るように心がけて行きましょう。ただし、冷たい飲み物ばかり飲んでいると腸を冷やしてしまうことにつながり、便秘には逆効果となっ てしまうことがあります。冷たい飲み物がいけないということではありませんが、飲みすぎないよう、人肌程度の温度の飲み物を口にするように心がけることも 忘れないようにしましょう。