便秘薬おすすめランキング

身体を温めれば便秘解消になる?

■冷え性は便秘になりやすい

「冷えは万病の元」という言葉がある通り、体が冷えてしまうと内臓機能が低下してしまうた め、あまり良いことはありません。気温が高い季節には、誰でも活発で行動的になることができますが、寒い季節になると、体を動かすよりもじっと動かずに過 ごしたいと思いますよね?体内の機能も同じことが言えます。

冷たいものを食べたり飲んだりするのが大好きな人は、消化器官が冷えていることが考えられます。また、暑い季節なのに手足の末端部分はひんやりと冷 たいという場合には、体全体が冷えていて血行が悪くなっていることが考えられます。体全体が冷えている場合でも、内臓器官が冷えている場合でも、便秘にな りやすくなってしまうので気を付けなければいけません。

体が冷えると、腸の働きも低下してしまいます。自分では冷えていると自覚していなくても腸は冷えているということもあるので、慢性的な便秘になりやすい人は、もしかしたら腸も冷えているのかもしれないと考えたほうが良いかもしれません。

■体を温めよう

体の冷えは、ちょっとした工夫で改善することができます。例えば、毎日のお風呂。
シャワーだけでは体の芯まで温めることができませんから、できればお湯を張って湯船につかりたいですね。冷え性の人は夏でも体の芯が冷えているので、季節を問わずに湯船につかる習慣をつけることは、便秘解消効果にもつながります。

また、
冷たい飲み物や食べ物も、体が冷える原因となります。暑い季節には、冷たい飲み物や食べ物が気持ちよいのですが、そこをグッと我慢して、最低でも
常温に温められている飲み物や食べ物を摂取するようにしましょう。例えば、冷たい冷奴ではなく、湯豆腐のほうが良いですし、冷たいサラダよりも温サラダのほうが体を冷やさずに便秘解消することができます。

■カイロを使うのもおすすめ

体の末端部分が夏でも冷たいという人は、慢性的に体全体が冷え切っていることも考えられます。厚着をしてできるだけ温かくすることも大切ですし、寒い時には我慢せずに
ホッカイロを使ったり、腹巻や腰巻などを使ったりするのも良いでしょう。ホッカイロを使う場合には、体の中心部分を温めるのが効果的です。手足の指が冷たくても、その場所しか温めないと、体の他の部分は温まりませんよね。手足の末端部分は厚手の靴下や手袋をして、
お腹の部分や腰の部分など、体の中心部分をホッカイロで温めてあげましょう。