便秘薬おすすめランキング

コーヒーはお腹にいいの?便秘にも効果あり?

■必ず効果があるわけではない

コーヒーにはカフェインという成分が入っていて、カフェインによって腸の蠕動運動が活性化さ れます。これは、誰がコーヒーを飲んでも同じです。たまにコーヒーを飲む人や、週に1回ぐらいコーヒーを飲む人なら、コーヒーを飲むことによって便秘解消 することもできるでしょう。しかし、毎日何倍もコーヒーを日常的に飲んでいる人にとっては、コーヒーを飲んだからと言って必ずしも便秘解消効果があるとい うわけではありません。

これは、コーヒーを日常的に飲み続けると、体がその量のカフェインに対して慣れてしまい、蠕動運動が活発になるほどの刺激を受けなくなってしまいま す。毎日コーヒーを飲んでいる人でも、いつもよりも多く飲んだ日には、カフェインの働きによって便秘解消効果が期待できるかもしれませんが、カフェインの過剰摂取は別のトラブルを引き起こす可能性もあるので、あまり過剰摂取しないほうが良いというのも事実。

コーヒーによって便秘解消できるかどうかは、普段どのぐらいコーヒーを飲んでいるかによって異なります。

■コーヒーで下痢

コーヒーに含まれているカフェインには、腸を刺激するとともに神経を刺激するという働きがあります。カフェインを過剰摂取してしまうと、神経が興奮して眠れなくなってしまうというのは、そのためですね。コーヒーを飲むと、そのカフェイン成分は腸まで到達し、腸内の神経を刺激することによって腸の蠕動運動が活発になります。コーヒーを飲むことでトイレに行きたくなったり、リキまなくてもスムーズに排便できたりするのはそのためです。

しかし、普段あまりコーヒーを飲まない人や、あまりカフェインを摂取しない人がいきなりコーヒーを飲むと、たった1杯飲んだだけでも下痢になってし まうこともあるので気を付けましょう。コーヒーに含まれているカフェインは、時間を空けることなく腸を思い切り刺激してくれるため、慣れていない人が飲むと、飲んだ直後にお腹が痛くなって下痢をすることもあります。今すぐに便秘解消したい人にとっては、この方法はかなり確実で有効な方法とも言われています。

■効果的な飲み方

コーヒーで便秘解消するなら、タイミングよく効果的な時間に飲むことが理想的です。腸の蠕動運動はコーヒーに含まれているカフェインによっても活動 が活性化されますが、体を動かすことによっても活性化されます。その為、これから眠ろうとしている夜に飲むよりは、これから一日の活動を開始する朝という時間帯に飲んだほうが、より腸の先導運動を活性化することができます。朝食の時にコーヒーを飲めば、午前中にすっきりと排便できますから、毒素を体内にため込まないという意味でも理想的な排便リズムが作れるのではないでしょうか。

ただし、コーヒーを飲まなくても理想的なリズムで排便できている場合には、コーヒーを飲むことで排便リズムが崩れてしまうこともあるので注意しま しょう。リズムが崩れてしまうと、本来は便秘解消効果のあるコーヒーでも、便秘を引き起こしてしまうこともあるので気を付けてくださいね。