便秘薬おすすめランキング

朝のフルーツジュースが便秘解消に効果あり?

■便秘解消効果のあるフルーツとは

フルーツには、天然のオリゴ糖がタップリと含まれていたり、腸の中に入ると善玉菌のエサとなるビタミン成分ミネラル成分がタップリと含まれています。フルーツの中には、便秘解消効果が高いものもあれば、あまり便秘解消効果が期待できないフルーツなどもあるので、フルーツジュースを手作りする際には、便秘解消効果の高いフルーツを選んで使うようにするのもおすすめです。

例えば、食物繊維が豊富なバナナ、万能薬として知られているリンゴ、自然なお通じが確実にできると言われているプルーンなどは、フルーツの中でも便秘解消効果の高いフルーツ。これらのフルーツをコラボレーションさせてジュースを作っても良いですし、単体のフルーツでヨーグルトハチミツなどと混ぜてオリジナルのジュースを通るのも良いでしょう。

■朝食で飲めばダイエット効果も

フルーツジュースは、夜寝る前に飲むよりも朝起きた時に飲んだほうが、より大きな便秘解消効果が期待できます。フ ルーツジュースには、そのフルーツや材料に含まれているミネラル成分やビタミン成分などの栄養素もたっぷりと入っているので、朝食としても十分に栄養補給 ができます。自宅にジューサーがあれば誰でもスピーディに簡単に作ることができますし、カロリーも抑え目で朝食の代わりになるので、ダイエット効果も期待 できますね。

フルーツジュースを毎朝飲んでから体を動かすと、フルーツが消化される間に腸の中で食物繊維が水分を吸収して膨れたりするので、満腹感を 得ることもできます。まったく朝食を食べない人と比べると、フルーツジュースを飲んでから一日をスタートする人の方が、脳の働き方や腸の働き方に大きな差 が出るのだそうです。朝食を作るのが面倒な人は、ぜひフルーツジュースで一日をすっきりとスタートさせてみてはいかがでしょうか?

■フルーツジュースを作る際の注意点

できれば皮も丸ごと使いたいフルーツには、ビタミンCがたくさん含まれています。ビタミンCは水溶性ビタミンなので、水洗いをするだけで簡単に溶け て流れ出てしまいます。しかし、だからと言ってフルーツをまったく洗わずに食べるのは抵抗がありますよね?フルーツジュースとして使用するフルーツは、で きるだけ体内に毒素を入れないようにするためにも、できれば無農薬で栽培されたものや、有機栽培されたようなものがおすすめです。

また、フルーツジュースを作る際には、ミキサーではなくジューサーのほうがおすすめ。どちらも美味しいジュースを作ることができますが、ミキサーはプロセスの中でフルーツの成分が破壊されてしまうことが多いため、体内に摂取する栄養成分が少なくなってしまいます。一方、ジューサーはフルーツの成分を壊さずにジュースが作れるので、コップ一杯でも高い栄養素を摂取することができます。

フルーツは、新鮮なうちは栄養素も高いのですが、日にちが経って古くなってくると、栄養素も少なくなってしまいます。フルーツジュースにするフルーツは、できるだけ新鮮なものを選んでくださいね。