便秘薬おすすめランキング

豆乳に含まれているある成分が便秘解消に絶大な効果を発揮

■豆乳にはオリゴ糖が豊富

実際に飲んでみると、牛乳よりもほのかに甘い味がする豆乳。実は、豆乳には牛乳には含まれていないオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は自然界に存在している天然の甘味成分で、砂糖よりもずっと甘さは控えめ。砂糖の代わりに使う人も多いのですが、砂糖と比べると含まれている成分はミネラル成分や食物繊維、ビタミン成分と優秀なのが特徴です。

豆乳には、オリゴ糖がタップリと含まれています。このオリゴ糖は、腸内に入ると腸内の善玉菌を代表するビフィズス菌の美味しいエサとなり、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を活性化してくれる働きがあります。また、甘味成分によって腸の中の便が柔らかくなるので、無理に力まなくてもスムーズな排便が可能になるというメリットもあります。

■美容効果も期待

豆乳には、大豆も含まれています。大豆と言えば、そう、美容効果の高いイソフラボンがタップリと含まれていて、イソフラボンは体内に入ると女性ホルモンとよく似た働きをしてくれるため、美肌効果やバストアップ効果なども期待できる大人気の美容成分。便秘解消のために豆乳を飲んでいても、大豆に含まれているイソフラボンの働きによって、美容効果も期待できるようです。

また、大豆には食物繊維もたっぷりと含まれているため、大豆から作られている豆乳にも、食物繊維は豊富に含まれています。この食物繊維は腸内に入ると水分を吸水してドロドロになると同時に、腸の壁にこびりついている宿便などもスッキリと取り除いてくれる働きがあります。

■ミネラル成分も豊富

豆乳には、ミネラル成分ビタミン成分も豊富に含まれています。例えば、豆乳に含まれているマグネシウムは、腸の中で水分を集めてくれるので、便を柔らかくしてくれる作用がありますし、カリウムには腸を刺激して蠕動運動を活性化してくれる働きもあります。こうした成分は大量に過剰摂取するとマイナス効果もありますが、豆乳に含まれているぐらいの量なら自然な便秘解消ができるのではないでしょうか。